頭痛・めまい・吐き気

府中市で交通事故によるめまい

  • 交通事故のあと、吐き気に苦しんでいる
  • 交通事故後しばらく経ってから、毎日頭痛がする
  • めまいが収まらず、仕事に復帰できない
  • 病院の診断では異常は見られなかった
  • 吐き気がずっと続いており、後遺症になるではと心配だ

交通事故後、頭痛・めまい・吐き気がするのはなぜ?

  • むち打ちは雨の日とくにひどい
  • めまいに吐き気もする
  • むち打ちは、めまいや吐き気もある
  • むち打ちは首の痛みだけではない

バレ・リュウー症状型

交通事故の衝撃で交感神経が傷くと、血液の流れに影響がでたり、脊椎付近にある椎骨動脈が、椎間板・筋肉で圧迫され血流が悪くなることでめまいや吐き気等の不調が現れます。
そのほかにも、首の後ろ側に痛みが走ったり、頭痛がおこることがあります。

むち打ちによる、筋肉の損傷・筋緊張

むち打ちの場合、首の痛みや肩こり等とともに、頭痛やめまいをひきおこす場合があります。
ただの頭痛と思い、交通事故としての治療を遅らせてしまうと治療に時間がかかる場合があります。
少しの頭痛・めまいでも、必ず医師の診断を受け、病院・整骨院に通院しましょう。

頭部への強い衝撃

交通事故で頭部への衝撃を受けた場合も、頭痛・めまい・吐き気が起こることがあります。
そんなに強い衝撃をうけなかったと思っていても、脳梗塞や脳内出血を起こしていることがあります。
強い頭痛ではないからと、自分で判断するのはやめましょう。
頭部に衝撃を受けた場合はMRI等必ず精密検査をうけてください。

頭痛・めまい・吐き気を放置すると後遺症が残ることがあります。

交通事故の直後は、気が動転し、精神的にも体も緊張状態になります。

緊張状態から解放された時、頭痛やめまい、吐き気がでてくる場合があります。
人によってその時期は異なり、むち打ちと同じく数日経ってから、ひどい時は半年後にでてくるケースもあります。

交通事故に遭った後ずいぶん経ってから頭痛・めまい・吐き気などの症状が出てきたり、『頭痛程度で』と我慢することで放置してしまうことで慢性的になり、後遺症として残ってしまうこともあります。

交通事故後は、体の調子に少しでも違和感を感じたら、できるだけお早めに正しい診断を受けるようにしましょう。

頭痛・めまい・吐き気施術方法|府中市交通事故むち打ち治療.com

府中市で交通事故むち打ちによる頭痛施術風景

府中市ひまわり整骨院・はり灸院では、お一人お一人丁寧にカウンセリングを行い、検査をします。

頭痛、めまい、吐き気を感じている方は、神経や筋肉の強い衝撃によりダメージを受け、自律神経が乱れている状態にある方が多いです。

自律神経の乱れには、はり治療がお勧めです。

交通事故の衝撃による骨格のゆがみが原因で、頭痛、めまい、吐き気の症状がある場合は、骨盤や背骨、症状によっては頸椎や頭蓋骨の矯正も行い、骨格を正しい位置に整えます。

府中市ひまわり整骨院・はり灸院では、お一人お一人のお体の状態や痛みにあわせて施術を行い、後遺症を残さない体作りをサポート致します!

上向きTOPへ戻る